もう一つの四国の謎

香川県の匿名さんからの報告。

・・・実は鳴門海峡は二つあった。! 

鳴門大橋を横断すると結構お値段がしますね。

地元の方はこの橋を利用しないでもう一つの橋を

渡るのです。

さて今回はこの地元の方のみ知るもう一つの橋を

検証します。


この橋を渡ると、一般の人を寄せ付けない為に、恐竜の巨大なオブジェが沢山並んでいる!

都会の子供など怖くて当然渡れない! 耳を澄ませばそこは古代の動物の鳴き声が!

当然視界に入る場所には人間はいない、いったい何があるのか?

探検隊は地元の案内人を頼んで

逆境に強い犬そり隊を頼んで

この秘境に挑みました。


地元事務局・・・香川県○○ママ協力

その時勇敢なライダーが

秘境からすごい勢いで逃げてきた!!


助けてクレー!

なんだこの地は!


探検隊一同に緊張が走った!

地元案内人は言った!

無謀なチャレンジャーが後を断たないと!

探検隊は勇敢な犬が一列になり

先頭を歩くドッチン健太、北斗、デブルーラ、クッキー

頼れるのはこの犬達の野生の感だけ!

探検隊の運命はこの4頭のシベリアンハスキーに

全て任すしかない、人間の無力を思い知らされる

この秘境の四国です。

そのとき、恐竜の口の中から、

一頭のワンコが今日は危険だ!

探検隊に危険を知らせるべく、

勇敢にも恐竜の中から叫び声をあげた!

探検隊はこの勇敢なワンコ達も犠牲にできない。

道路公団がどんな罠を仕掛けて、不正入国を防ぐ

手段を仕掛けているのか?

今回はやはり時間の都合でここまでしか公開できません!

次回最終回は緊張と、感激、そして悲しい出来事!


HUSKY TVがお送りする、エンターテーメントハスキー情報局

http://www.husky.tv/

戻る