古都、京都歴史がある日本の代表的な文化の場所です

そんな京都の山の奥深くの小さな集落美山に昔から

伝わるちょっと怖いお話です。


2009年この集落でワンコの

運動会が開かれました。


ギグレース

霊感がある特定の人には見えてしまう

讃岐丼子・・彼女は何百年も待ってました。

秋葉用語・・キモカワイイ・・なんてハスキーにぴったりの言葉でしょうか。


すぐそこに恐ろしい恐怖が迫っている事など

現代人の私達は楽しい夕食BQを・・・




牡蠣だ、蟹だ、肉だ、野菜だ、生蛸だ、吸盤を焼けー

など、讃岐丼子の怒りを買う言葉を知らずに

口ずさんでおりました。







この時、チビッコワンコに異変が!



目から光線を出しながら、

35`近いアリスに突然襲いかかります。



昼間の運動会の結果かと

この時は皆思ってましたが・・・。





他のチビッコも普段と違う行動を・・・・



吟は メラメラと その闘志が燃え

この燃えが讃岐丼子の萌えに

共鳴して・・・



そして

ついに人間達にも 讃岐丼子の

真の恐怖が迫る・・・



毎年秋の夜になると、白いワンコが目から

光線を出しながら駆け回り

マロン知らんかーの声と共に

歩く巨漢の裸漢が徘徊する

怖い、怖い、お話でした。

戻る